加賀 山代温泉 ゆのくに天祥【公式サイト】

0761-77-1234

受付時間9:00-18:30

ゆのくに天祥の過ごし方

1日目

First Day

15:00

チェックイン

ようこそ、ゆのくに天祥へ。
笑顔のスタッフがお迎えいたします。

フロント

夏休み期間は
150mウォータースライダー&プールで
大はしゃぎ!

毎年大人気! チェックイン前からご利用いただけます。

温泉たまご手作り体験

15:30~19:00

足湯処「休足の湯」

11:00~22:00(12/1–3/31は休止)

15:15

館内でサービスを楽しむ

お部屋で一息ついた後は、
まずは1階ロビーへ!
様々なサービスを
お楽しみください。

湯上がりサービス

フリードリンクコーナー

15:00~21:30

デザイン浴衣(有料)

16:00

大浴場をゆめぐり

ゆのくに天祥の温泉は自家源泉と山代の源泉を引き、たっぷりの湯量が自慢です。
男女日替わりで趣異なる三つの大浴場をゆめぐりして、旅の疲れをゆっくりと癒してください。

温泉のご案内

大浴場マップ
18:00

ご夕食

心をこめてお作りした、
ゆのくに天祥自慢の会席。
季節のお料理、地元のお酒を
ごゆっくりとご堪能ください。

お料理追加プランもございます。

大切な日をお祝いします

お誕生日やご結婚記念日、長寿のお祝いなどに、
お祝い膳や長寿祝いのちゃんちゃんこ、ケーキ、花束などお手配お承りいたします。
お電話、またはメールでお問合せをお待ちしております。

カラオケルーム

リラクゼーション

クラブ煌星

九谷焼ミニギャラリー

20:00

天祥を遊びつくす

様々な施設で
思い思いの楽しみ方を。

施設のご案内

居酒屋はなのれん

ゲームコーナー

ミニライブラリー

喉の渇きを癒してほっと一息、
遊びの合間にフリードリンクでちょっと休憩。
休憩の後は大浴場でゆっくり山代の湯を堪能するもよし、
浴衣で夜の山代温泉に散策にでかけてみても。

フロントに散策マップをご用意しております。
行先に迷われたら、スタッフにお気軽にお尋ねください。

2日目

Second Day

ゆのくに天祥の大浴場は3カ所。まだ入っていない大浴場へぜひお入りください。山代温泉の美肌の湯でツルツルになったお肌で、気持ちよく朝の準備を。

6:00

早起きして朝風呂へ

朝早く起きて小腹が空いたら、できたてホクホク! ふかしジャガイモサービスをどうぞ。バターとお塩もご用意しています。
当面の間、休業します

7:30

ご朝食

栄養がたっぷり詰まった、地元の食材を活かしたご朝食で、一日の始まりを元気にお迎えください。 ※夏休み期間は朝食のみバイキングとなる場合がございます。

8:30

ゆっくりとお土産選び

喫茶コーナーで食後の一服の後は、ゆっくりと売店でお土産をお選びください。ご旅行中にお土産を買いそびれていても大丈夫。朝市や三カ所ある売店で豊富に名産品が揃っています。

売店のご案内

10:00

チェックアウトし、
ゆのくにの森へ

ご来館ありがとうございました。
チェックアウト後は10:00発の無料送迎バスでゆのくにの森へお出かけください。
ゆのくにの森からJR加賀温泉駅への無料送迎バスをご利用の場合は、無料送迎バスが途中で当館へ立ち寄りますので、お荷物をゆのくに天祥フロントへお預けください。

ゆのくにの森
10:20

ゆのくにの森で工芸体験

11軒の館で合計50種類以上の伝統工芸体験からお好きな体験をお選びください。
世界に一つだけのオリジナルを手作りして、旅の思い出に。
スタッフが親切に教えてくれますので初めての方でも安心です。

フォトジェニックな人気スポット

アンブレラスカイ

ゆのくにの森の広い敷地内には楽しい展示がそこかしこに。
写真映えするアンブレラスカイもそのひとつ。
村内で季節毎の楽しいイベントも行っています。

12:00

ゆのくにの森でご昼食

北陸らしく、海の幸が味わえるお食事処「漁師の館」、
松尾芭蕉も食したとされる江戸時代からの名物 小松うどんはうどん処「陣太鼓」で。
自分の手作りはまた格別! そば処「白山」ではお蕎麦の手作り体験も。
お好みに合わせてご昼食をお楽しみください。

ゆのくにの森 食事処
ゆのくにの森 食事処
ゆのくにの森 食事処
13:30

ゆのくにの森から
無料送迎バスで
JR加賀温泉駅へ

ゆのくにの森からJR加賀温泉駅行きの無料送迎バスは、ゆのくにの森でご到着後にご予約が必要です。
JR加賀温泉駅へ向かう途中、ゆのくに天祥へ寄りますので、預けたお荷物はこの際にお受け取りください。

ゆのくにの森 食事処
14:00

JR加賀温泉駅に到着

周辺にもまだまだ観光スポットはたくさん!
是非足を延ばしてみてください。

HOME > ゆのくに天祥の過ごし方

PAGETOP